無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

今年もこの季節?!がやって来ました!

長らくご無沙汰しております。ここ最近急に冷え込むようになりましたが、皆さま、お変わりはありませんか?

今日のお昼間は冷たい風がぴゅ―ぴゅ―吹き荒れていましたが、他の地域では穏やか~な小春日和だったようで、この気候はどうも三重県中勢地区の特徴なのですね。風の音を聴きながら、中学高校時代の漕いでも漕いでもなかなか進まない自転車通学を思い出していました。あれは大変だった・・・ 私の太ももが今でもそれを語っています。(笑)

さて、今年も残すところ2ヶ月を切りました。年末の『第九』は今や日本の風物詩となりましたが、私も今年は2公演ほど参加をさせていただきます。

****************************************************

12月5日(日) 14時開演

亀山市文化会館 

指揮/寺岡清高 管弦楽/大阪交響楽団 

ソプラノ/榎本真美 アルト/小林まゆみ テノール/清原邦仁 バリトン/羽根功二

合唱/亀山「第九」を歌う会 

曲目:ベートーヴェン/劇付随音楽「シュテファン王」序曲

ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調 op.125 より 第4楽章 

入場料:¥500(全席自由) 

お問い合わせ: 亀山市文化会館  0595-82-7111

****************************************************

12月23日(祝) 14時開演

伊勢市観光文化会館 

指揮/朝倉洋 管弦楽/大阪市民管弦楽団

ソプラノ/榎本真美 アルト/加藤愛 テノール/諏訪部匡司 バリトン/村林徹也

合唱/伊勢志摩第九合唱団

曲目:ベートヴェン 交響曲第9番 ニ短調合唱付

入場料: 前売り \1,500 当日 \1,800 (全席自由)

お問い合わせ: 富田 0598-24-6145  中西  0596-36-2603

****************************************************

合唱団の皆さんは12月の本番を控え、日々練習に精を出していることでしょう。私も10月の終わりから第九の楽譜を開き、復習を始めました。一時間を越える長大なベートヴェンの交響曲第9番、終楽章には合唱とソロが入り、その主題は『歓喜の歌』として有名ですが、音のエネルギーが溢れんばかりにギュッギュと詰まってそれはそれは大変な作品なんですよね。昨年よりさらに一歩踏み込んで、皆さんと共に良い音楽を作り上げたいなと思います。今からとても楽しみです。

あっ、そうそう、ベートーヴェンは第九の大半をウィーン郊外のバーデンというところで作曲しましたが、完成させたのはウィーン市内でした。ウィーンに住んでいたころ、知らずに学校に通う途中にふと見上げると、そこには『ベートーヴェンが第九を完成させた家』という銘版が刻まれており、妙に興奮した覚えがあります。

これはハイリゲンシュタットの小路に建つベートーヴェン像↓

P10602191_2

ウィーンでの生活は偉大な作曲家たちを少し身近に感じさせてくれました。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »