無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

ふるさとコンサート Vol.2 感謝×感謝

1月23日(日)の“ふるさとコンサートVol.2”には、たくさんのお客さまにご来場いただきまして、ありがとうございました。素晴らしい共演者にもめぐまれ、多くの方々にサポートをいただき、おかげさまで、無事コンサートを終えることができました。皆さまに感謝です

今回演奏したのは・・・

【第一部】

 バロックオペラより

  ヴィヴァルディ オペラ『ポントのアルシルダ王妃』より“私はジャスミンの花”

ヘンデル   オペラ『ジュリアス・シーザー』より“辛い運命に涙があふれ”    

ヘンデル   オペラ『リナルド』より“私を泣かせてください”

         Dsc_00111

 チェロソナタ 

  ベートーヴェン  チェロソナタ第3番イ長調 作品69 

        1楽章 アレグロマ ノン トロッポ

        第2楽章  スケルツォ~アレグロ モルト

          第3楽章 アダージョ カンタービレ~アレグロ ヴィヴァーチェ

                Dsc_00191

【第二部】

 ピアノ独奏

ショパン     アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ    

華麗なるワルツ 第2番 作品341  

ワルツ第7番 作品642

  

                    Dsc_00311_2

歌とチェロとピアノの調べ

  武満徹      『SONGS』より          (森川孝太朗 編曲)

小さな部屋で

恋のかくれんぼ

島へ

   翼

○と△のうた

昨日のしみ

小さな空

明日ハ晴レカナ、曇リカナ

              Dsc_00411

でした。プログラム構成にはいつも頭を悩まします。自分が演奏したい作品はもちろんですが、自分がお客さんになって聴いたときに聴きやすく楽しめるように・・・ということも考えています。今回なかなか面白いプログラムだったかなぁと思うんですが。。。。いかがでしたでしょうか??

ピアニストの池山さんは伴奏、ドゥオ、そしてソロとそれぞれの大役を頑張ってこなし、演奏会を見事に盛り立ててくれましたし、チェロの馬場さんにはプレトークから登場していただき、お客様はその音色にうっとり、ずっと温めていらっしゃるベートーヴェンのチェロソナタ第3番を地元の皆さまに初披露ということで、演奏により熱がこもっていました。武満徹の『SONGS』はこの日のために作曲家の森川孝太朗さんにアレンジしていただきました練習にも何度も付き合っていただき、初めての音を作り出し、アンサンブルをするという作業を私たちも楽しませていただきました。おしゃれで素敵なこの作品、また何かの機会に演奏できるといいなぁと思います

皆さま、ありがとうございました!無事終わってホッ

      Dsc_00531

そして終演後は、美味しいお料理と美味しいお酒で楽しく打ち上げ!二次会にまで繰り出し、なんと4時間以上、笑いと話の尽きない楽しい打ち上げとなりました。

森川孝太朗さん、池山洋子さん、私、馬場隆弘さん↓

      Dsc_01011

お手伝いいただいた皆さま、ありがとうございました!

      Dsc_00981

そして、皆さま、ご来場いただきありがとうございました!!

技術と感性を磨きながら、これからも日々研鑽を積んで参りますので、今度ともどうぞよろしくお願い致します。

新年あけましておめでとうございます!

P10207921

遅ればせながら・・・

新年あけましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年までは海外にいて、「貴重なこの機会、ありとあらゆるものを吸収しなくちゃ!」という感じで無理にでもアクティブに活動していたような気がしますが、今年は落ち着いて一歩一歩大事に着実に進んで行きたいなと思います。でももちろん、冒険したりちょっと背伸びをしたりもすると思いますが、きちんと土台を積むことは大切ですからね。焦らずゆっくりじっくりが今年のモットーそして忘れちゃいけないのが健康第一です!

皆さまにとっても、素敵な一年になりますように

上の写真は昨年南イタリアを旅行した時に、ナポリからシチリアへ渡る船上で見た日の出

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »